自律神経失調症を食事やサプリで整える

自律神経失調症を食事やサプリで整える

近年のストレス社会では、自律神経失調症の辛い症状に悩まされる方が増えています。

 

 

交感神経と副交感神経のバランスが崩れ、精神的にも肉体的にも様々な体調不良が出てしまう自律神経失調症。改善には食事やサプリも非常に効果的です。

 

 

まず食事ですが自律神経失調症を改善したい方が採ると良いと言われている栄養素にはカルシウムやビタミン類があります。

 

 

精神面の不安定な症状にはカルシウムが非常に有効となります。カルシウムと言えば牛乳を思い浮かべる方も多いかと思いますが、吸収率を考えると牛乳より小魚や大豆製品がお薦めですが忙しくてなかなか摂れないという方はサプリが便利です。

 

 

またカルシウムと一緒にビタミンDを多く含む椎茸やサプリなども一緒に摂取するとカルシウムの吸収率があがります。

 

 

そして次にビタミン類ですがビタミンには自律神経のバランスを整える重要な役割があります。

 

 

精神状態が不安定なときはビタミンAを含むサプリを摂取したり、食材ならうなぎや卵、また野菜ではにんじんやカボチャ等を食事で摂取すると自立神経失調症の改善に効果的です。

 

 

自律神経失調症を悪化させるストレスにはビタミンCを積極的に採るようにすると精神的にも肉体的にも改善が期待できます。また特に女性はビタミンCによって体内のホルモンバランスを正常に保ってくれるのでお薦めです。ビタミンCのサプリには人口的に生成されたアスコルビン酸ではなく天然ビタミンCのサプリがおすすめです。食事なら果物に多いです。

 

 

このように食事から自律神経失調症の改善に効果的な栄養素を摂取しつつ、足りない部分を補うのに効果的なのがサプリメントです。

 

 

上記の栄養素だけでなく自立神経失調症改善に効果的なサプリはローヤルゼリーやギャバ、高麗人参などです。どれも有効成分により自律神経のバランスを整え、不安定な症状を抑制してくれたり和らげる効果が期待できます。

 

 

毎日、自律神経失調症の辛い症状を少しでも改善出来るように食事やサプリで補うことはとても効果的なので是非積極的に取り入れましょう。

 

 

ただ、食事やサプリではなく本格的に自分で治療に取り組みたい方は自宅で改善できる大阪市住吉区我孫子のかねもと鍼灸整骨院の金本博明の自律神経失調症・パニック障害改善DVDがおすすめですのでご興味のある方は当サイトのトップページか、以下のリンクをご覧になってみて下さい。

 

 

 

 

 

>>金本博明の自律神経失調症改善DVDはこちら<<