交感神経と副交感神経

交感神経と副交感神経

交感神経と副交感神経についてご説明いたします。

 

 

自律神経は私たちの意思とは関係なく活動を続ける神経組織の事で呼吸や消化など生命活動に関する維持と調整を行なう役割を果たしています。さらに大きく分けると自律神経は交感神経と副交感神経に分けることができます。

 

 

交感神経は運動や精神的興奮など人間が活発に活動を行う際に活動している神経でアドレナリンやノルアドレナリンなどの影響を強く受けています。一方の副交感神経は食事中や睡眠中などゆったりとした動きをしているときに働く神経でアセチルコリンの影響を強く受けます。

 

 

通常、健康な状態であれば交感神経と副交感神経はスムーズに切り替えが行われ、体内で分泌されるホルモンなども自律神経の働きにより自動的に調整されるようになっています。

 

 

ところが仕事などでストレスが続いたり精神状態が不安定な状態が長期間続いたりすると自律神経の働きに狂いが生じることがあります。このような状態が自律神経失調症と言われる症状です。

 

 

自律神経失調症の主な症状には動悸や息切れをはじめ、不眠、倦怠、微熱など様々な症状がみられますので本人は様々な不定愁訴に苦しみます。

 

 

自律神経失調症の難しい所は通常の血液検査や健康診断ではどこにも悪い所が見つからない点にあります。そのためなかなか診断がつかず多くの人はそのまま治療を放棄してしまうこともしばしばみられます。

 

 

交感神経は、またの名を昼の神経と言われています。交感神経は主として、昼間の時間帯において、あなたが活動的になっているときに活躍している神経だから昼の神経と呼ばれているのです。したがって、この交感神経が活発になってくると、瞳孔が拡大して、心臓の拍動は速くなっていき、体内活動はとてもエネルギッシュな状態になるのです。

 

 

また、交感神経は体を動かしたりした時や、寒さや暑さを感じたりした時などの物理的な刺激や変化だけに反応する神経ではなく、精神的な刺激を受けた時にも活発に働きだす神経です。つまり、強い恐怖心を感じたときや、激しく興奮してしまったとき、または強い怒りを感じてしまったときやガチガチに緊張してしまったときなどでも、交感神経は大変活発的に働くのです。

 

 

次に副交感神経についてです。

 

 

先ほど申し上げた交感神経は昼の神経と呼ばれているのですが、これとは反対に、副交感神経は夜の神経と呼ばれています。つまり副交感神経には、体を緊張状態から解除して、静かな落ち着いた状態に持って行き、ゆっくりと休息させるような働きをします。また、身体の中で副交感神経が優位に働くようになると、瞳孔は収縮して、脈拍はゆっくり遅く動くようになります。つまり、副交感神経は体も心も休息するための、夜の眠りに入りやすくなるための、ふさわしい状態にしてくれるという重要な役割を担っているのです。

 

 

交感神経と副交感神経のような自律神経の働きというのは、状況に応じて体を臨機応変にうまく適応させることにあります。つまり、自律神経である交感神経と副交感神経がそのときそのときの状況によって、必要に応じて、上手く交感神経優位の状態や、副交感神経優位の状態などとスイッチを切りかえるようにして、体内にある各臓器・器官の働きをうまく調節して心身のバランスを保っているのです。

 

 

そのような自律神経のシステムによって、体や心の健康が上手に維持されているのです。昼間になると交感神経が活発に働いて、夜になると副交感神経が活発に働くことで、うまく自律神経と心身のバランスが保たれて、その結果によって健康が維持されているのです。

 

もしこのような交感神経と副交感神経の切り替え機能がうまく働いていない可能性があると感じているのであれば一度自律神経のチェックをしてみる事をおすすめします。また、当サイトで推薦する大阪市住吉区我孫子のかねもと鍼灸整骨院の金本博明の自律神経失調症改善DVDもありますのでご興味のある方は当サイトのトップページか、以下のリンクからご覧になってみて下さい。

 

 

 

 

しかし、残念ながらこの金本博明のうつ病・自律神経失調症改善プログラムは販売中止するとのメールが9/12に送られて来ました。

 

 

 

そこで、他にも大変おすすめのうつ病・自律神経失調症改善プログラムが3つありますので以下のリンクからぜひご覧下さい。

 

 

 

 

・なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法

 

 

 

・試してよかった!「うつ病、パニック障害、自律神経失調症」改善法。(1年間サポート・全額返金保証付)

 

 

 

・石丸式 東洋医学の自律神経失調症改善DVD