うつ病

うつ病

うつ病についてご説明したいと思います。

 

 

うつ病とは、初期段階の発症においては、本人はほとんどうつである事に気づくことはありません。ちょっといつもと調子が違う感じがするけど、特に原因も思い当たるものが無いし、一体どうしたんだろうという感じになります。そして、この状態が長く続くことによって、だんだんと物覚えが悪くなってきたりするケースが多くあります。

 

 

さらに、そうしているうちに、いつもは簡単に出来ていた作業や動作などが、どういうわけか出来なくなってきたりするのです。また、朝起きるのがつらくなるようになり、食欲もだんだん減退してくる傾向にあります。さらに、不眠症にも陥っていき、段々と不安と焦りが増して出てくるようになります。

 

 

一般的にはこのような流れをたどって、うつ病へと発展していってしまうのですが、このような状態は、事前に鬱に関する知識がないと、全て見落としてしまい、早期発見が遅れてしまいます。

 

 

最近では、「プチうつ」などという表現の言葉も流行っているようですが、実際にうつ病というのは、しっかり治療を行ってさえいれば、ちゃんと回復していくことができる病なのです。うつ病については、周囲の人に理解してもらう事がとても大切です。また、それ以上に、なんといっても本人が、うつであることを自覚して早く治療を開始することが何よりも大事なポイントとなります。

 

 

うつ病になるタイプについてですが、基本的には真面目で責任感が強い人や無理をしがちな人などがかかりやすい病とされています。このようなタイプの人というのは、えてして自分を追い詰めてがんばってしまいがちな傾向が強いため、ほどほどの所で休息を取るなど無理をしないことが一番大切になってきます。うつ病になっている本人は、これ以上頑張りようがないくらいに追い詰められているので、周囲の人は、頑張れとか、甘えるな、などの言葉をかけることは特に禁物で、やってはいけません。

 

 

うつ病はだるさ・倦怠感を伴って発症している可能性もありますので、このような場合には一度自律神経のチェックをされてみるのもいいと思われます。

 

 

うつ病というのは、本当にやっかいで、私自身、何年か前にうつ病になった友人の面倒を見たことがあるのですが、その時は病院の治療で1年くらいかかり、やっとの思いで回復させた経験があります。発症した当時はまだ金本博明さんの治療プログラムを知らなかったので大変でしたが、現在その友人は大阪市住吉区我孫子のかねもと鍼灸整骨院の金本博明さんのうつ病専用治療DVDによって良い精神状態を取り戻しています。ご興味のある方は当サイトトップページもしくは以下のリンクから詳細をご覧になってみて下さい。

 

 

 

 

 

>>金本博明の自律神経失調症改善DVDはこちら<<